家計が苦しいために、余計な出費は一切できない状況でした。
だから、毎日のようにアルバイトに明け暮れるといった感じです。
ほしいものも購入できなかったり、遊びに出かけることもできなくてとても窮屈な生活になってしまっていました。
小学校の頃から仲よしだった友達とは今でもお付き合いがあって、彼女も私のようにフリーターをやっている女の子なんです。
ここのところ忙しくて待ち合わせができなかったためか、「たまにはご飯でも食べに行こうよ」と誘ってきてくれたのです。
とっても嬉しかったし会ってお話もしたかったのだけど、今余計な出費を出すことができない状況でしたからお断りをしたのですが、「お金のことは気にしなくても大丈夫だから」と強引に誘ってきたのでした。
食事代は出すと言ってくれたので、悪い気持ちもあったけど一緒に出かけていく事にしたのです。
彼女はそんなに時給の良い仕事をやっているのかなって思ってしまいました。
食事をしながら母親がホストにハマってしまっている話をして、生活が苦しくなる一方だと愚痴をこうしてしまったのです。
「そうなんだ、でも今日の支払いは大丈夫だからね」
「でもフリーターなのに、お金大丈夫なの?」
フリーターの収入なんてそんなに高いものじゃないので、心配になってしまったのでした。
そうしたら、「私にはお金くれるパパがいるの」と言ってきたのでした。
それ聞いて本当にビックリしちゃって、まさか愛人契約して大人の関係作ったのかって思っちゃったんです。
お金をくれるようなパパって、セックスしてお金出してくれるわけですよね。
だからてっきりそういう関係を作っちゃったのかと思ったのですが、実はそういう関係ではなかったようでした。

大人の関係なしだと言い出しました。