支援してくれる人

パトロン募集する際に注意しなければいけない事を教わる
支援してくれる人がいるって心強いことですよね。
私も、シンママとして三年、一人で頑張ったんですけど、やっぱり精神的に不安定な時があって・・・。
子どももまだ小さいということもあって、保育士の先生の前で泣いてしまったこともあります。
その後で、先輩ママを紹介してもらって、色々アドバイスもらったり、頼れるママ先輩に助けてもらっていたんですけど・・・
それでもやっぱり、精神的な支えにはなってくれるし、何かあったらみんな助けてくれるって信じられて、精神的にも落ち着いたんですけど、経済的なことはどうにもならない。
先輩ママに「再婚したら?」って勧められたこともあって、実は婚活したんです。
婚活についても、その先輩ママから色々アドバイスもらったり、実際に男性紹介してもらったこともありますし。
先輩ママたちも、恋バナに飢えていたみたいで(笑)
色々、こっちが頼んでもいないのに協力してくれるんです。
支援してくれる人がいるって本当に救われます。
今は、一人の男性と結婚を前提にお付き合いしてます。
子どもがまだ小さいうちに、小学校に上がる前までにははっきりさせたいと二人で話し合ってます。
だけど、結婚しても、私、ここの町離れたくないんです。
支援してくれる人がいる、しかもたくさんいてくれる。ネットワークができてるんです。
今さら、この人脈、手放す気にはなれないんですよね。
支援してくれる人がいなくて、泣いてばかりいた時のこと思い出すと今でも辛いです。
だけど、支援してくれる人がいるだけで世界が明るくなるんですよね。
愛人契約の募集
謝礼交際掲示板
愛人募集掲示板

テキストのコピーはできません。